必読!!クリスチャンマリアは効果あり?ナシ?口コミから徹底検証!

 

 

女性なら憧れる美しいバスト。

 

 

でも・・・・

 

・小さい胸が本当にコンプレックス
・貧乳のせいで洋服選びも楽しめない
・横流れで左右のバランスが悪い
・垂れてデコルテの広さが気になる
・マッサージやサプリを試しても効果ナシ
・大がかりな豊胸手術をするのは怖い

 

などなど・・・・こんな悩みを持つ女性は多いはず。

 

そこで、着るだけで育乳ケア成功率97%と
驚異の効果を出しているクリスチャン・マリアですが、
本当に効果があるのでしょうか?それとも効果ナシなのでしょうか?

 

 

 

これから購入したいと考えている人も
効果の、あり、ナシが気になりますよね^^;

 

そこで、口コミから効果ありなのか効果ナシなのか検証していきたいと思います。

 

 

>>クリスチャンマリアでバストアップを目指すならコチラ!

 

 

 

 

クリスチャン・マリアは効果あり?効果ナシ?口コミから検証してみた

 

 

◆効果ありの口コミ

 

・3ヶ月使ったら胸に谷間が出来るくらい大きくなって、ブラのサイズもCに!
・使い始めてBカップからCにアップした
・産後で垂れていた胸が2ヶ月で形が整ってきた。

 

 

この様な口コミが見られました。
皆さん効果を感じるのに、2,3ヶ月着用しているようですね♪

 

 

 

◆効果なしの口コミ

 

・2ヶ月付けていますが、大きさは変わらない。形は良くなったかも・・・
・1週間付けて痒みが出て使用を辞めた
・毎日付けるのが苦しいので、時々付けて3ヶ月経つが大きさは変わらない。

 

 

 

効果ナシの口コミを見ると、

 

・正しい着用の仕方をしていない
・使用期間が短い

 

 

などの意見が多く見られました。

 

 

どんな物でも効果には個人差もありますが、
正しい付け方や使用方法を知る事で効果を上げる事は出来ます。

 

 

そこで、クリスチャンマリアについて、お話していきたいと思います。

 

製品の特長を知る事で、
自分の付け方や知識に間違いのあった事に気づくかもしれません。

 

もし、これから購入を考えている人や、
効果を感じていない人は、是非参考にしてくださいね♪

 

 

>>クリスチャンマリア育乳ブラの公式サイトはコチラ!!

 

 

 

 

 

クリスチャン・マリアとはどんなブラ?

 

 

バストが小さくて悩んでいる人は、
年齢的に今からでは無理??遺伝や体質が影響しているかも・・・

 

 

 

と思っている人も少なからずいるはずです。

 

でも、クリスチャン・マリアなら、
年齢・体質・遺伝など関係なしで誰でも同じバストケアに取り組めます♪

 

 

クリスチャン・マリアは大人の貧乳女性の身体を
徹底的に研究して、育乳に注目したナイトブラなんです。

 

 

成長を過ぎた女性の場合、乳腺の発達も落ち着き、
すでに柔らかな脂肪へとバストは変化しています。

 

 

つまり、胸の脂肪を増やすだけではダメなんです!

 

 

◆クリスチャン・マリアの7つのポイント

 

 

 

特殊ベルトでギュギュっと集める

 

左右を交差させて止めるベルトは、脇や胸下のお肉をしっかりバストに集中。

 

ググッと寄せて集めて、メリハリの効いた胸元を作り出します。

 

 

 

オーダーメイド枕級の3段階アジャスター機能

 

フックは3段階のアジャスターで
オーダーメイド感覚の位置調整が可能。

 

隙間が出来る緩さや、
痛いくらいの締め付けが無く、ジャストフィットの仕上がりに。

 

 

 

幅広パワーネットで脇や背中に流さない

 

幅広の背面パワーネット設計で集めたお肉が
脇や背中に流れないように徹底サポート。

 

正面だけでなく360度隙のない引き締まったシルエットを作り出します。

 

 

 

潰れ防止パッドでふっくら形をキープ

 

胸元に集めたお肉を、美しいバストラインに仕上げるのが、このパッド。

 

うつ伏せになって寝ても潰れずに、しっかりキープしてくれます。

 

 

 

やさしい刺激でリンパの巡りケアも

 

お肉を集める背中から
脇、胸下部分は、同時にリンパを優しく巡りもケア。

 

体温上昇に加え、バストアップに必要な成分の分泌促進にも役立ちます。

 

 

 

バストアップに効果的なツボ押し

 

1・中府(ちゅうふ)
血行やリンパの流れに働きかけ、新陳代謝アップや老廃物のデトックスに。

 

 

2・渕腋(えんえき)
血行促進に加え、背筋を伸ばす姿勢矯正ケアにも。
美乳の環境づくりとして必要です。

 

 

3・天渓(てんけい)
大人の育乳に欠かせない、乳腺の発達をケアできるツボ。

 

 

4・乳根(にゅうこん)
女性ホルモンの分泌やリンパの流れに良い働きをしてくれると言われ、バストアップケアでお馴染みのツボ。

 

 

 

ゴールデンタイムの集中ケア

 

深い眠りの「ノンレム睡眠」中は成長ホルモンや
女性ホルモンの分泌を促すメラトニンが分泌されるゴールデンタイム。

 

夜に着けて寝るナイトブラなら、
効果的な育乳の集中ケアが最もベストな時間帯にアプローチ出来るんです。

 

 

では、何故一人一人胸の大きさが違うのか、その原因を調べてみました。

 

 

 

胸の大きさはどうして違うの?

 

 

・バストケアに必要な物・・・

 

@乳房内脂肪組織

 

Aクーパー靭帯

 

B大胸筋

 

 

まず、胸はどうやって大きくなるか知っていますか?

 

女性ホルモンが関係している事は、
皆さん知っていると思いますが、

 

その女性ホルモンがどのように作用しているのかを知っている人は、
少ないのではないかと思います。

 

 

まず女性ホルモンが刺激されることによって乳腺が発達します。

 

その大きくなった乳腺を守るため
脂肪が付いてバストが膨らんできます。

 

 

バストは乳腺10%、脂肪90%で出来ています。

 

 

また、エストロゲンとプロゲステロンと言う
2種類のホルモンが乳腺を育てるのに必要になります。

 

 

・エストロゲン・・・女性らしい身体を作ってくれる・乳腺が増える・皮下脂肪を蓄える

 

・プロゲステロン・・・妊娠や出産をサポート。乳腺組織を発達させる

 

 

 

@乳房内脂肪組織

 

バストの90%がこの、乳房内脂肪組織なのですが、
油断すると背中や脇へ流れていくと言った流動性が強いので、
ブラジャーやマッサージであるべき場所に固定しなければいけません。

 

Aクーパー靭帯

 

クーパー靭帯というのは、コラーゲンでできている、
乳腺と大胸筋をつなぐ束のことです。

 

バストのハリを保ち、バストの型崩れや垂れを防いでくれます。

 

 

クーパー靭帯は伸びやすい靭帯なので、
伸びたり切れたりすると元には戻らないのでブラジャーで胸を支え、
クーパー靭帯に余計な力が掛からないようにしましょう。

 

 

 

B大胸筋

 

大胸筋はバストを支えてくれる筋肉です。

 

大胸筋を鍛えると、胸に栄養がいきやすくなるので
乳腺も発達しやすく、バストの垂れやたるみを予防することもできます。

 

 

 

 

胸が大きくならない原因は?

 

 

 

1・女性ホルモンの不足

 

過剰なダイエットや食生活の乱れが原因で、
女性ホルモンの分泌が減少してしまいます。

 

女性ホルモンが少ないと乳腺が発達しづらいので胸が大きくなりません。

 

 

 

2・成長ホルモン不足

 

成長ホルモンは寝ている間に沢山分泌されると言われています。

 

ですから、夜更かし・眠りが浅いと言う人は
成長ホルモンが不足してしまい、バストも成長しにくくなります。

 

 

 

3・睡眠不足

 

女性ホルモンは脳からの指令を
卵巣が受け取って、分泌されています。

 

寝不足が続くと、ホルモンを分泌させる指令が出せず、
女性ホルモンの分泌も少なくなります。

 

 

 

4・胸周りの筋肉不足

 

 

胸を支える筋肉、大胸筋が弱いと、
血行が悪くなり栄養がバストまで届きにくくなってしまいます。

 

栄養不足では、バストも成長できません。

 

また筋肉が弱いと言う事は、胸が垂れて形が崩れる原因にもなります。

 

 

 

5・遺伝

 

「母親も胸が小さいから遺伝のせいだ!」
と思ったことがある人は少なくないと思います。

 

バストと遺伝は全く無関係ではありませんが
大胸筋や脂肪の量、などで、遺伝の影響を受けるのは3割ほどといわれています

 

 

 

 

◎バストが大きくならない原因は色々ある事が分かりましたね。

 

 

クリスチャン・マリアを使いながら、
自分で出来る事や改善しなければいけない事などに気を付ける事で、
クリスチャン・マリアの効果をアップさせることが出来そうですね♪

 

 

>>クリスチャンマリアでバストアップを目指すならコチラ!